川崎青葉幼稚園のブログ

令和3年1月園便りより

2021年01月1日 ブログ

新年明けましておめでとうございます。皆様におかれましては、新春を晴々しい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます。日頃より当園の方針にご理解をいただき厚く感謝申し上げます。

本年も何卒宜しくお願いいたします。

 

 さて、令和3年が始まりました。皆様お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。私はいつも通り年越しそばを食べて、紅白歌合戦を見て、元日はお雑煮とおせちを頂いて月読神社にお参りに行きました。うちの子どもたちは年に1回の夜更かしをしていい日(大晦日)を存分に堪能してお年玉をもらって楽しそうな表情をしていました。でもなんででしょう。今は普段に楽しいことがたくさんあるせいか、特別感がないのでしょう。私の子どものときのほうがもっと喜びがあったような気がするのは美化しているからかもしれませんが、非日常感が薄れていることに少し心配をしてしまいます。

 

 

いよいよ3学期です。幼稚園では、自分で考え自分で行動できるようになること、その基本になる気持ちの芽生えを助長し、子どもたちが将来幸せな人生を送るための人間関係の基礎作りを「しっかり根を張れ、ゆっくり芽を出せ」という当園の基本方針の下で行ってまいりました。子どもたちにはそんな日々の生活での学びの成果を発揮してもらいたいと思います。特に3学期は発表会という大舞台があります。もちろん学年やクラス、個人によって様々ではありますが、それぞれがそれぞれに合った課題や目標に対してその子なりの頑張る気持ちや悔しい気持ち、そして仲間とともに達成する喜びや出来ないことが出来るようになる喜びを大事に取り組んでいけたらと思います。今学期も教職員一同一生懸命努めさせていただきます。保護者の皆様には色々とご協力をいただくことがあると思いますが、本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

 

山口台自治会による「どんど焼き」が1月9日(土)午後1時から麻生中学校で開催されます。田舎の恒例の行事として、この地域でも古くから行われて来ました。本年度は新型コロナウイルスの影響で、お焚き上げのみで、飲食や校庭で遊ぶことはできないそうです。ご注意をお願いいたします。

川崎青葉幼稚園 園長 井上 華都也