川崎青葉幼稚園のブログ

11月園便りより

2020年11月1日 ブログ

「運動会中止になっちゃうんですか?」

朝昼晩、天気予報の確認をするたびにため息が出ます。台風じゃ仕方ない、仕方ないけど何とかならないかしら。

 

開催すら危ぶまれた運動会でしたが、みんなの気持ちが通じたのでしょう、日曜日の午後からでしたが無事開催をすることができ、ダンスも競技も感動の運動会を見せてくれました。様々な制約はございましたがたくさんのご父兄の皆様にお越しいただきありがとうございました。

さて、11月になると幼稚園カリキュラムでは第4期となります。集団での遊びの展開もますます本格的になっていきます。また、柿もぎや焼き芋大会、秋の遠足・座禅体験(年長)、クリスマス会、おもちつきなど楽しい行事もたくさん予定されております。もちろん心配はありますが、状況に応じて実施可否を判断していきたいと思っております。ご理解の程よろしくお願いいたします。

以前に、おもちつき中止のお知らせをさせて頂きましたが、伝統行事に触れ親しむという観点からおもちは食べませんが、おもちつき見学を行いたいと思います。またクリスマス会についても改めてお知らせをいたしますが、2日間で4部に分散し行いたいと思います。

 

※インフルエンザについて

そろそろインフルエンザの流行る季節となってまいりました。当園ではお子さんがインフルエンザ等の感染症にかかった場合は原則お医者さんの「登園許可証」が必要になります。通常、許可の基準としてインフルエンザは発症後5日且つ解熱後3日くらいが判断基準となっているようですが、それはあくまでもお医者様の判断によるものですのでご注意下さい。また、発生者数によっては学級閉鎖等もあり得ますのでご承知おき下さい。(学級閉鎖のクラスについては延長保育も登園停止となります)

尚青葉幼稚園に勤務するすべての職員には、インフルエンザの予防接種を義務としております。

 

※入園面接について

11月2日(月)は入園面接のため幼稚園はお休みです。今年度は密集を避けるため対象児別に時間指定がございますのでご注意をお願いいたします。

 

「無条件に子どもを愛する」

親は手のかからない子、あまり要求をしない子がいい子と思ってしまいますが、それはその親にとって育てやすかったというだけで、「いい子」だったわけではありません。また、よく泣いて手をかけさせる赤ちゃんのことを、育てにくい子などと思ってもいけません。これはとても大事なことで、本当のいい子とは、親にうんと手をかけさせた子どもなのです。子どもにかけた多くの手が、その子の内に「根拠のない自信」を育み、母親やまわりを信頼し、自分自身を信じる子どもになる原動力になるからです。

佐々木正美先生著「はじまりは愛着から」より

川崎青葉幼稚園 園長 井上 華都也