川崎青葉幼稚園のブログ

夏休みを迎えて

2020年07月25日 ブログ

保護者の皆様

かつてこんなことがあったでしょうか。日本中、世界中を不安で覆いつくした新型コロナウイルスにより緊急事態宣言が発令され、幼稚園をはじめ様々な産業が打撃を受け我々の生活が一変しました。緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ収束は見えず幼稚園の予定も大幅な変更を余儀なくされました。不要不急という言葉が聞こえるたびに、幼稚園は「必要・・・」だけど、急いでいるわけじゃないなぁ。でも子どもたちにとっての「今」は今しかないし。子どもたちにとっての来年と私たち大人の来年には大きな隔たりがあるように思います。「今だけ我慢、今だけ我慢しよう」と言い聞かせても「いまっていつまで? あした? あさって?」 返答に困る毎日です。

コロナバスターからウィズコロナ、Stay homeからGo toへ。政策も不安定な状況で幼稚園の今後を見通すことは大変難しく感じています。だからこそ今できること、今できる消毒、今できる子どもたちの楽しみ・活動、今考えられる今後の予定を職員一丸になって模索しております。

また、先日よりコロナ関連のお知らせにて不安を感じられた方も多かったと思います。他の機関では公表をしていないことでも当園では可能な限り公表をしていきたいと考えております。幼稚園には様々なご家庭のお子様が通っております。リスクの高い方が同居されている方、介護施設や保育施設で勤務されている方、可能性がほんの少しでもあるなら教えてほしいという方も多数おられると思います。感染する可能性は誰にでもあるウイルスです。感染した方またその関係者が責められることがないように特段の注意を払いながら「コロナはただの風邪」と言われる日が来るまでは情報提供を行ってまいりたいと思います。濃厚接触者となって検査を受ける、感染が判明した、など言いづらいことではあると思いますが、必ず幼稚園にご報告を頂きますようご協力をお願いいたします。

さて、前文が長くなりましたが、7月31日より8月18日までと短いながらも夏休みです。ご旅行を計画されている方もいらっしゃると思います。また今年はご自宅でというかたも多いと思います。楽しい計画が一瞬にして崩れさる交通事故にも充分注意して頂きたいと思います。特に子どもの交通事故については自宅から近い場所で起こりやすいと言われております。また今までの規則正しい生活習慣がくずれがちになるのもこの時期です。良い習慣を継続し事故のない楽しい夏休みをどうぞお過ごし下さいますようお願いいたします。

令和2年7月

園長 井上 華都也