川崎青葉幼稚園のブログ

令和2年3月園便り

2020年02月28日 ブログ

令和2年3月園便り

 

月日の過行くのは早いもの平成31年度も最後の月となりました。ついこの間入園式をしたばかりだと思っていた子どもたちがもう卒業式です。毎年思うことですが、大変喜ばしいでもなんだか少し寂しい想いです。

さて、先日の発表会ではお忙しい中、遠方にお住いのおじいちゃん、おばあちゃんは遠いところおいで下さいまして誠にありがとうございました。幼児教育の基本は、言語の獲得、そして自然に親しむこと、身体を動かすこと、その表現、そしてなんといっても一体で行うことができるコミュニケーションを培う人間関係の構築と言われております。発表会はそのすべての力を発揮しなければいけません。各学年、クラスによってその内容は異なりますが、子どもたちの気持ちは一つ「お越しいただく保護者の皆様に喜んでもらおう」という思いは変わりません。子どもたちの発表会はいかがでしたか?

「青葉の遠足は地味」 たしかに見栄えはしないかもしれませんが高い山に登ったり、自然に触れ親しんだり、ヒントを読み解いてゴールにたどり着いたり、これも子どもたちの大きな力が必要です。それぞれのクラスごとに~~係があって、協力してゴールに向います。クラスが一つになって達成する喜びは何事にも代えられないのではないかと思います。

そんな困難を乗り越えた子どもたちは私でも近寄りがたいものがあります。このクラスで過ごすのもあとなんにちか。そんな残り僅かな時間ですが大切にそして楽しく過ごしていきたいと思います。

 

※感染症について

新型コロナウィルス、心配です。幼稚園では入り口付近にアルコール消毒液の設置を行い、また園児に対してはこまめな手洗いの指導、定期的な換気など感染症対策を行っております。保護者の皆様におかれましては、ご自宅でも手洗い等の習慣付けをお願いするとともに、お子様の体調変化がありましたらお休みいただくようにご協力をお願いいたします。特に子どもは元気だけれどお母さんがお熱・・・・。そんなときは、幼稚園の門でお子様をお預かりさせていただきますのでご申告をいただければと思います。一人ひとりの小さな気遣いが必要です。ご協力をお願いいたします。