川崎青葉幼稚園のブログ

3月園便りより

2019年03月1日 ブログ

月日の過ぎていくのは早いもので、平成30年度も残りわずかとなりました。ついこの間、入園式をしたばかりだと思っていた子どもたちがもう卒業式です。この一年間は私にとって今まで生きてきた中で一番あっという間の一年間だったように思います。若く経験の浅い園長で至らない点も多々あったかと思いますが、保護者の皆様のご理解とご協力に感謝申し上げます。

発表会、お別れ遠足を超えた子どもたちはより一段と大きくたくましくなったように感じます。子どもたちの成長、そして希望への思いを寄せるとき、うれしくもありちょびっと寂しさも感じています。そんな気持ちなんて知らない、と言われているように、子どもたちはいつも活動的でしっかりと前を向いているように思います。過去のことを考えたり反省したりなんてことはあまり出来ないかもしれませんが、「今日はなにをしようかな」、「明日は竹馬に乗れるようにしよう」と、前に前に進もうとする意欲でいっぱいです。失敗しても挑戦して、きっとできると、自信に満ちています。そんな自信を胸にそれぞれのステップアップをしてほしいと願っています。3月の教育日数は11日間と非常に短い期間となりますが、残りわずかな間、それぞれのクラスで大切にそして楽しく過ごして行きたいと思います。

川崎青葉幼稚園

園長 井上 華都也