川崎青葉幼稚園のブログ

6月園便りより

2018年06月1日 ブログ

幼稚園では、入園・進級後2ヶ月がたち、みな少しずつ慣れて元気な声が各教室から聞こえるようになってきましたが、まだまだ登園時にぐずっている姿も見受けられます。ご心配ごと等ありましたら遠慮無くご相談下さい。

さて、そろそろ入梅のはしりでしょうか。これから梅雨の季節となりますが、雨の日でも子どもたちがそのエネルギーを持て余すことの無いように、ホールや教室で思いきり体を動かして遊べるような環境設定をしていきたいと思います。ご家庭でも雨の日は家の中で過ごしがちになると思いますが、時には長靴をはいて、傘を差してお散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。おおきな水たまりをのぞいたり、かたつむりを見つけたり雨の日ならではの美しさや楽しさを味わうことができるかもしれません。また晴れの日とは違った親子の対話も子どもにとってはきっと良い経験になるはずです。

6月は行事も本格的になってきます。じゃがいも掘りや交通安全指導、誕生会、人形劇のひとみ座観劇会、保育参観、内科検診と、そのどれもが大変意味のある内容となっております。別途お手紙を出させて戴きますのでよくお読みいただいてご参加くださいますようお願いいたします。

※ひとみ座観劇会のご案内

父母の会のご協力を戴き、年3回行われるひとみ座観劇会の第一回目が今月の21日に行われます。今年度も園児だけでなくその弟妹の皆さんにもご覧いただけます。弟妹の皆さんに見ていただけるのは11時の部(~12時)です。念のためご希望の方は前日までにその旨をご連絡下さい。なお、静かな環境下で観劇をしたいと思いますのでご協力下さい。途中の入退場は原則出来ませんのでご注意下さい。

※23日(土)は保育参観日です。以前はお父様を主な対象としたものでしたが最近は特に限定をしておりません。お忙しいとは存じますがお出かけ下さいますようお願いします。せっかくの機会ですので是非お子さんと手をつないで(雨かもしれませんが)、いろんなお話をしながら(お友達のこと、先生のこと、好きな遊び、お花がきれい、水たまりをのぞいてみる)ご登園いただければ幸いです。どうぞよろしくおねがいいたします。

 

平成30年6月                                                                                                    園長 井上 華都也