川崎青葉幼稚園のブログ

5月園便りより

2018年05月1日 ブログ

新しい年度が始まって早くも一ヶ月がたちました。

幼稚園という大勢の子どもたちの集団の中で初めて他人との関わりを体験した新入園児にとっては、様々な心の動きや葛藤があったことと思います。心と体に大きな負担がかかっている時期でもありますので、どうぞお家に帰りましたら十分に休養を取らせていただくようにお願いいたします。

さて、5月になると園舎や園庭で活発な活動が始まります。入園当初からの緊張もとれてけんかや怪我をしたり、友だちとのトラブルも増えてくると思います。ご家庭の中では「自分」を理解してくれる家族が自分の思いを認めてくれたり気持ちを汲んでくれますが、集団生活の中では自分の思い通りにいかないことが多くあり、けんかをする子どももいます。幼稚園ではある程度のけんかは見守りつつ、子どもたちの発達に合わせて気持ちを代弁したり、じっくり子どもと担任と二人きりで話したり、年長児になれば、自分たちで解決して仲直りができるまで話し合わせたりもします。それらを繰り返しながら相手を思いやる気持ちや、自分の思いを相手に素直に伝えることの大切さを感じられるようになっていきます。ご理解の程お願いいたします。何かご心配ごとがありましたら遠慮無く担任までご相談下さい。またなるべくこの時期までに「幼稚園には毎日時間通りに通園する」という意識付けもしていけたらと思っています。

5月には「親子遠足」「年少さん初めての誕生会」等が計画されています。保護者の皆様にはいろいろとご協力をいただくことがあるとおもいますがよろしくお願いいたします。

川崎青葉幼稚園

園長 井上 華都也